妊娠・出産後は抜け毛が増える

妊娠・出産後は抜け毛が増える

女性は妊娠・出産をするとホルモンバランスが乱れて、出産後に抜け毛が増えます。これは大半の方に起こる現象なので、そこまで気にする必要はないのですが、あまり気にしすぎて治らなくなる場合もあります。産後の抜け毛に関しましては、ある一定期間を過ぎると治るみたいです。しかし。抜け毛の量に気がやんでしまって、抜け毛ことばかり気になって、抜け毛が加速してしまう場合も少なくは無いみたいです。

 

女性は妊娠をすると、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が急激に増えます。これは、母親の体と赤ちゃんを守る為に仕方がない事なのです。この現象によって、今までの体質と変わったりイライラが出てきたりして、ストレスの原因にもなります。妊娠中はどうしても起こる現象なので仕方がないのですが、無事に出産が終わると、次はエストロゲンとプロゲステロンが正常値に戻ろうと急激に減少してしまいます。急激に減少する事で、正常値より下まっわてしまう事があり、髪の毛の成長を止めてしまう場合があるのです。かみのけの成長が止まる事で、一気に休止期に入り抜け落ちるしかないのです。ですが先述しましたように、この減少は一定期間だけですので、そこまで気にする必要はないでしょう。ですが、抜け毛が尋常じゃない場合や、気になって仕方がないと言う場合は、深刻になる前に薄毛治療専門のクリニックに相談するようにしましょう。

 

出産後は生活習慣が乱れやすい

出産後は生活習慣が乱れやすくなります。それは赤ちゃん主体の生活になるからです。赤ちゃん主体の生活になって、自分の生活スタイルが完全に崩れてしまいます。特に食生活の乱れ、睡眠不足などが目立つようになりますが、食生活だけはしっかりとバランスのとれた食事を摂るようにしましょう。なぜなら、栄養不足になると髪の毛にももちろんよくないのですが、授乳中の赤ちゃんにも影響を及ぼしてしまいます。栄養不足になると、赤ちゃんはしっかり成長できなくなります。ですから、食生活だけは栄養素の高い食事を摂るようにしてください。

 

それから、睡眠に関しましてもしっかり取る必要があるのですが、夜泣きや夜中の授乳で、しっかり睡眠をとる事が難しくなると思います。仕方がないと言えば仕方がないのですが、できるだけ睡眠はしっかりとるようにしましょう。なぜなら、睡眠不足はストレスの原因になります。ストレスが溜まると髪の毛に悪影響です。それにストレスはさまざまな病気を引き起こす要因になりますので、なるべく睡眠はとるようにしてください。連続して睡眠をとるのは難しいと思いますので、赤ちゃんがお昼寝する時はお母さんも一緒に仮眠を取るようにしましょう。